高校生の「筋肉インターハイ」RHF2024 Summer高校生フィットネスボディコンテストの開催日程が決定!
今年はついに北海道、九州に上陸!合計6地区で争われる地方大会、そして大阪で開催される全国大会へと続きます。さらに進化したRHFにご期待ください!

地方大会選手エントリー

地方大会選手エントリー受付中です。専用フォームからエントリーしてください。
※選手エントリー締切は各大会の10日前まで

【重要】
JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)の規定によりJBBF主催大会(例 全国高校生ボディビル選手権 全国高校生メンズフィジークチャンピオンシップ)に出場される方はRHFには出場ができなくなりましたのでご注意ください。

地方大会応援・観戦エントリー

地方大会応援・観戦エントリー受付中です。専用フォームからエントリーしてください。
※応援・観戦エントリー締切は各大会の5日前まで

ポージング講習会

大会出場者を対象としたポージングセミナーを開催します。
申込フォーム内でポージングセミナー参加のお申し込みができます。

・7月7日(日) 仙台キャンパス 開催 14:00~17:00
仙台キャンパスのアクセスマップはこちら(東京ITプログラミング&会計専門学校仙台校のアクセスマップ)をご確認ください。

・7月14日(日) 東京・錦糸町キャンパス 開催 13:00~16:00
錦糸町キャンパスのアクセスマップはこちら(日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ21のアクセスマップ)をご確認ください。

・7月20日(土) 大阪・天王寺キャンパス 開催 13:00~16:00
大阪・天王寺キャンパスのアクセスマップはこちら(大阪ITプログラミング&会計専門学校天王寺校のアクセスマップ)をご確認ください。

・7月21日(日) 名古屋キャンパス 開催 13:00~16:00
名古屋キャンパスのアクセスマップはこちら(東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校のアクセスマップ)をご確認ください。

持ち物 コンテスト当日着用予定のサーフパンツ トレーニングウェア 室内シューズ

 

オンラインポージング講習会

大会出場者を対象としたオンラインポージング講習会を開催します。
オンラインポージン講習会ではZOOMを使用します。エントリー時にオンラインポージング講習会を希望された方にURLを送りますので開始時間までに入室してください。

・7月14日(日) オンラインポージング講習会 開催 10:00~11:00

・7月18日(木) オンラインポージング講習会 開催 19:00~20:00

 

RHF2023冬 関東大会 関西大会 ダイジェスト

 

審査員の皆さん

 

山本義徳さん
筋トレ界、ボディビル界のレジェンド!
「筋トレ大学」主宰
審査担当:東北大会 関東大会 全国大会

マッスルグリルさん
筋トレと食をこよなく愛するYoutubeチャンネル「マッスルグリル」
「RIZIN」にも参戦する総合格闘家
スマイル井上さん(左)
IFBBプロボディビルダー
ポパイ関根さん(右)

審査担当:関東大会 東海大会 関西大会 全国大会

※ポパイ関根さんは審査はせず、パンプアップ講座やトレーニング講座を担当していただきます。

 

 

なーすけさん
数々のコンテストに挑戦し続ける
チャンネル登録者64万人の大人気インフルエンサー
審査担当:担当:北海道大会 九州大会

ビースト村山さん
芸能人ご用達 カリスマパーソナルトレーナー!
立志舎の卒業生です!
審査担当:東北大会 東海大会 関西大会 全国大会

 

 

萩原裕人先生
立志舎スポーツ学科教員
サマースタイルアワード プロ
審査担当:全大会

 

 

 

出場資格

男子高校生
女子高校生

※女子高校生は8月19日全国大会「女子フィットネス部門」(エキシビション)のみエントリーできます。
詳細・エントリーはこちらから

 

参加費

無料

 

開催カテゴリー・審査基準
    • 男子高校生フィジーク部門 オープンクラス(中・上級者 -170㎝クラス +170㎝クラス)
      対象
      ・鍛えた体に自信のある方
      ・一般のコンテストへの出場を目指している(出場経験のある)方
      ・将来的にフィジーカーを目指している方
      審査基準
      ・筋量、バランス、Vシェイプに加えポージングの総合評価
      ・一般のフィジークコンテストの基準で審査します
      ・但し過度な減量は推奨しません
      衣装について
      ・サーフパンツの着用を原則とする。おヘソが見える位置で着用し膝上or膝下の長さ、カラーは自由
      ・サーフパンツがない場合はスポーツ用のハーフパンツでも可
      ・上半身は裸
      ・素足
      ・アクセサリー着用不可
      ・カラーリング不可(保湿クリームや化粧水等はOK オイル類は不可)

     

    • 男子高校生フィジーク部門 チャレンジクラス(初級者)
      ※前回大会までとレギュレーションが異なりますので注意してください
      対象
      ・各競技スポーツで鍛えた肉体に自信のある方
      ・トレーニングをしていてフィジーク競技に興味のある方
      ・ステージでスポットライトを浴びてみたい方
      審査基準
      ・部活動等で獲得した「競技ならではの肉体」を評価します
      ・絞りやカットは評価対象としませんので減量の必要はありません
      衣装について
      ・原則部活動等で使用しているユニフォーム又は練習着のパンツを着用 上半身は裸
      ・シューズやソックスの着用も可
      ・競技部活に所属していない方はサーフパンツやハーフパンツでも可
      ・カラーリング不可(保湿クリームや化粧水等はOK オイル類は不可)
      ・サーフパンツを着用する場合はオープンクラスの基準に準ずる

     

    注意事項
    • 過去にRHFに出場した選手で「各カテゴリー5位」以内に入賞した経験がある選手はチャレンジクラスには出場できません。
    • オーバーオール優勝決定戦はオープンクラス(+170㎝クラス -170㎝クラス)に出場した各上位2名によって争われます。
      チャレンジクラスの選手はオーバーオール優勝決定戦には出場できません。

     

    コンテストの流れ
    1. 舞台袖:5秒フリーポーズ
    2. センター:10秒以内フリーポーズ(この時、 司会からアピールポイントが読み上げられます。)
    3. 後方の指定位置で並んで待機
    4. 比較審査 司会者の指示に従って  ①フロントポーズ→②バックポーズ→③フロントポーズ
      審査員の指示で場所の入れ替え
    5. 退場
      ・決勝進出者は予選終了後に発表
      ・予選上位10名が決勝審査に進出し、上位5名までを入賞とします。
      ・決勝はフリーポーズはありません。

     

    ポージングについて

    フロントポーズとバックポーズの例を紹介します。
    フリーポーズはあなた自身の肉体と個性を自由なポーズで表現してください。

    フロントポーズ
    片手を腰に当てる。両手を腰に当てる。こぶしは握っても開いても可 軸足はどちらでも可
    バックポーズ1
    片手を腰に当てるパターン。
    どちらの腰に手を当てても可。
    脚は揃えても、片足加重でも可。
    バックポーズ2
    腰に手を当てないパターン
    脚は揃えても、片足加重でも可

     

    チャレンジクラスの衣装例

    野球部フロントポーズ
    (シューズ可、スパイク不可)

    野球部バックポーズ
    (シューズ可、スパイク不可)

    サッカー部フロントポーズ
    (シューズ可、スパイク不可)

    バスケットボール部フロントポーズ
    (シューズ可)

     

    入場、比較審査の流れをご紹介します

     

    個人情報等取扱いについて:※必ずお読みください

    学校法人立志舎は、応募者が応募した時点で、この注意事項に記載されている諸条件に同意したものとみなします。

    参加者のプライバシー・個人情報の保護のため、個人情報保護に関する方針に基づき、細心の注意を払って厳重に管理いたします。主催者(立志舎)が管理または使用するウェブサイト・SNS・催事・印刷物・宣伝・広報活動等においてコンテストやイベントの様子、コンテストの表彰や受賞の様子がわかる写真などを使用させていただくことがあります。その際に、改変(トリミングや作品の色合いの変更を含みます。以下同じ)して表示することもあります。この場合、コンテスト参加者およびイベント参加者は主催者および主催者から許可を受けた第三者に対し、著作者人格権に基づく権利の主張を一切行わないものとします。

    ≫プライバシーポリシーについてはこちら

     

    お問い合せ先

    コンテストに関するお問い合わせは「RHF高校生フィットネスボディコンテスト実行委員会」までメールでお願いいたします。
    メール: info-rhf@all-japan.ac.jp (担当:桐原/萩原)
    ※お問い合わせはメールのみでお願いいたします。
    ※ご返信には日数がかかる場合があります。ご了承ください。

    第1回大会の様子はこちら

    第2回大会の様子はこちら